主要コンテンツにジャンプする

玉山国家公園商標

Menu
玉山群峰線

新康横断ルート

コース紹介

本ルートは玉山国家公園の東南側の境界線に沿って進みます。向陽山、三叉山、新康山などの台湾百岳(園外の「布拉克桑山」は除く)以外にも、新仙山と連理山の2座の山を越えるため、変化に富んだ景観が楽しめます。向陽山の断崖、三叉山の広大な草原、嘉明湖の澄みきった水、新康山の独特な地勢など、それぞれに特色があり、非常に有名です。
本ルートの登山は南横公路の向陽登山口を起点に往復します。または新仙山から八通関越嶺歩道の沙敦へと連絡し、抱崖、瓦拉米を通過して山風登山口から下山します。向陽登山口から新康山までは約66.4キロで、平均標高は3000メートル以上です。高山かつ水源の少ない環境で、非常に難度の高い登山ルートとなっています。このため登山活動には万全な登山装備、十分な体力と耐久力および豊富な知識が必要になります。
 

基本情報
步道路程 64キロ 所需時間 5日
入園申請 はい,事前の申請が必要です。 申請に進む 入山申請 はい 申請に進む
開放状態

閉じる

新康横断線
テーマ別
Loading...

行程表

9.5キロ,約花費 6時間50分

  • 向陽登山口

    5時間
  • 向陽山南口

    30分
  • 向陽山

    30分
  • 向陽山南口

    50分
  • 嘉明湖避難ロッジ

折り畳む