「両英雄が玉山に会す」
公布日:2010/03/31  
掲載期間:2020/04/15 
ビュー:295
両英雄が玉山に会す 「両英雄が玉山に会す」─グアテマラ登山家 Jaime Vinals氏が順調に世界50名峰の一つである台湾の聖山・玉山に登頂

グアテマラ登山家Jaime Vinals氏は、1987年(26歳)から登山を始め、すでに42ヶ国で300座の高山の登頂に成功しました。2001年5月23日にエベレストに登頂し、中米で唯一の世界7大陸最高峰の登頂者となりました。
Jaime Vinals氏は台湾の玉山の独特な生態と美しい景色を前から聞いていましたが、2010年3月5日に台湾に到着するや水里の玉山国家公園管理処の陳処長を訪問し、3月6日に玉山祭シリーズイベントに参加、3月7日には雪山登攀装備をすべて携えて、同じく世界7大陸最高峰を登攀した玉山国家公園管理処の江秀真が同行し、一路玉山の美しい風景を撮影しながら登山を開始しました。そして今日(3月8日)朝8時頃順調に標高3952メートルの台湾最高峰─玉山に登頂したのです。

2008年にJaime Vinals氏が世界50名峰の登頂活動(50 Most Promience Summits of the world)に挑戦し始めてから、現在ですでにそのうちの26座の峰に登頂しています。世界50名峰は1999年から2001年にかけて米国NASAのデータに基づき提出された全世界各地の地形、地相が特殊な山岳を選定したものです。玉山主峰も世界50名峰の一つに名を連ねています。