当ルートは玉山国立公園の東南側境界線に沿って走っており、沿線の向陽山、三叉山、新康山などの三つの百名山以外にも、新仙山と連理山の二つの山峰を通らなければなりません。景観も千変万化で、一見の価値があります。向陽山には断崖、三叉山には広大な草原と透き通った嘉明湖があり、新康山は独特な地勢をしており、それぞれ特色ある景観で名を馳せています。
新康山ルート
Guide map of Xinkang Mountain Trail (English)
 当ルートの登山は南部横貫公路の向陽登山口を起点とします。向陽登山口から新康山は約27.4キロで、全行程の高度は平均3千メートル以上です。地形は高い上に、水源が不足しているので、極めて難度の高い登山ルートと言えます。登山者は完全な登山装備をし、充分な体力と耐久力を備え、豊富な登山の知識を持って登山活動を行うこと。