玉山国立公園とイタリア「アダメッロ・ブレンダ自然公園」の提携協定調印
ホンジュラス・ラティグラ国立公園
始まり:

2005年に台中教育大学永続観光研究所呉忠宏所長がスイスの学術研究フォーラムに参加した際、イタリア国会文部科学委員会のウィルキー所長と面識を持ちました。2009年呉忠宏所長はイタリアを訪れ、ウィルキー所長も台湾訪問の招待を受理。会談の中で両国が長い間「熊」についての研究と保護育成を行っていることを知り、イタリア「アダメッロ・ブレンダ自然公園」のヒグマと「玉山国立公園」のツキノワグマが両公園の交流提携を促す共通の話題となったのです。呉教授がイタリアの「アダメッロ・ブレンダ自然公園」を2度にわたり視察したことを、玉山国立公園ワールドインフォメーションサイトのスペイン語版の中で紹介したことに、「アダメッロ・ブレンダ自然公園」所長は深く感じ入り、また両国が保護育成の研究に関し共通した特性を持っていることを喜こんだことから、両公園の提携交流が始まったのです。

提携協定調印の過程:

台中教育大学永続観光研究所呉忠宏所長がイタリアを訪問し「アダメッロ・ブレンダ自然公園」の視察内容について玉山国立公園管理事務所陳隆陞所長と検討を重ねた結果、両公園の提携協定調印を推進することに決定しました。1年以上の時間を費やし努力奔走した結果、2010年3月22日当所とイタリア「アダメッロ・ブレンダ自然公園」との姉妹公園関係の締結を公布(行政院台建字第0990013918号函)。双方の国際的提携を強化し友好関係を促進、共に生態保護育成および文化交流を推進してゆくこととなりました。
2010年8月6日から12日にかけて当事務所はイタリア「公園および自然保護区連邦」アントネッロ・ズルベルッティ副主席と「アダメッロ・ブレンダ自然公園」クラウディオ・フェラーリ所長を台湾7日間の訪問へご招待。「玉山とアダメッロ・ブレンダ」交流備忘録への調印式を始め、イタリア自然公園経営管理に関するシンポジウム、玉山公園および関連国立公園訪問、内政部営建署訪問などの行事に参加されました。
2010年8月9日午前9:30南投県水里郷玉山国立公園管理事務所にて提携協定の公開調印が行われ、国旗掲揚と両公園スター動物のぬいぐるみ交換などのセレモニーが催されました。セレモニーはシンプル且つ厳かに執り行われ、終了後には交流フォーラムが開催されました。イタリア側は玉山を連合国「ナショナルジオパーク」に登録させるための協力を惜しまないと約束し、N7W(新・世界自然7不思議)のインターネット選考投票において双方が互いに力を合わせ共にダブル入選を果たすことを願っていました。

於玉管處舉行簽約典禮
◎ 玉山管理事務所にて挙行された調印開幕式
雙方公園公開簽署合作協定
◎ 両公園の提携協定公開調印
雙方公園公開簽署合作協定
◎ 両公園の提携協定公開調印
雙方公園交換義大利棕熊與台灣黑熊贈禮
◎ イタリアヒグマと台湾ツキノワグマの交換贈呈式
玉管處處長與同仁至機場送機,歡送阿達梅洛布倫
◎ 空港でアダメッロ・ブレンダ公園主席と所長をお迎えする御見送る玉山管理事務所長と所員
雙方交流締盟
◎ 玉山国立公園とアダメッロ・ブレンダ国立公園同盟締結書

Copyright © ADAMELLO BRENTA NATURE PARK