世界 における国立公園の歴史は1860年まで遡ります。もともとは米国のヨセミテ山中にあった豊かな紅杉の原生林が乱伐の憂き目に遭い、その美しい自然を守ろ うとした人々の努力によって、1864年にリンカーン大統領の承認を得て、制定されたものが最初のものでした。1872年にはイエローストーン国立公園が 成立し、ヨセミテも1890年に州立から国立公園となりました。現在は世界99カ国に1000近く所の国立公園があります。1974年に定められた国際自 然資源連盟(IUCN)が定めた公園の基準は以下の通りです。
●面積1千ヘクタール以上で、優美な景観と特殊な生態あるいは特殊な地形を持ち、国家を代表するもの。かつ、人類により伐採をされておらず、人が居住せず、開発していない地区であること。
●長期にわたり自然、平原の景観、原生動植物、特殊な生態系を保護するために設けられた保護区であること。 . 国家最高権力及び機構の措置により、工業区域、商業区および居住区としての開発が制限され、並びに、森林伐採、採鉱、発電所の建設、農耕、放牧、狩猟行為が禁止されている地区。同時に効果的な生態・自然の景観の保護を実行している地区であること。 . 現代および未来の世代に対し、科学・教育・憩い・知恵の資産となる地区であること。