本区は玉山園区西北側に位置し、新中部横断道路、タタカ、東埔、関高、八通関、玉山主峰及び楠溪林道等を含みます。 
西北園区ガイド地図Northwestern Park(English)
主な景観資源:
1.東北アジアの中でも最高峰を誇る玉山主峰、タタカ分水嶺、楠梓仙溪渓谷景観、金門峒断崖、父子断崖、八通関分水嶺等地理、地形の景観。
2.白木森林の景観、モミの木、ツガの木、八通関草原等原生林の景観及び高山寒帯原生植物。その他陳友蘭溪、沙里仙溪等地区の原始針葉樹と広葉樹の混合する広大な樹林帯は、多くの鳥類、蝶、キョン、台湾ザルといった豊かな動植物資源にあふれる地区です。
3.文化景観の玉山西峰山神廟、北峰頂の中央気象局玉山気象台、八通間古道及びブヌン族原住民集落があります。

主な観光ルート:
新中部横断道路沿線、タタカ遊楽区を含みます。